ヒントブログ

アイデアを思い付く為のヒント集。

こっくりさんから俯瞰へ

私はぶっちゃけ、こっくりさんから俯瞰へ至った。

 

こっくりさんは、危ない遊びで、悪霊等に憑かれたりすることもあるので、普通はやめておくもので、私もしたことはあったが、こわいのでいつしかやめて忘れていた。

 

それが、こっくりさんの神懸かり的出来事によって、こっくり邁進に励む日々に変わった。

 

どんなに変な悪魔憑きでも、異次元憑きでも、異世界憑きでも、ただ、感知し続けて来た。

 

それは人生に一般的な生活を与えなかった。

 

時に絶望し、時に死にそうになった。

 

それは、自分を無力で無意味で中途半端で価値の無い者だと思わせた。

 

だが、そういう行脚を経て、途端に他の心との迎合に辿り着いた。

 

これまで人間関係で悩まされて来たのが、楽になって来た。

 

俯瞰が通常になった。

 

この軌跡は、はたから見ると、奇妙で変で無謀に見えただろう。

 

自分でもそういう風に何度も思ったものだ。

 

だが、こっくりさんから出発した道の先はいつも悪くない感じで、自分が得たい幸せの雰囲気がしていた為、行脚を続けられた。

 

その時が最悪でも、その地点が最悪でも、私的には未来が幸せなゴールなのだと信じ続けた為、それがモチベーションとなり、諦めない試行錯誤となり、知恵の紡ぎ出しとなり、昔の自分と今の自分を比較しても、とても大人になった所があって、様々な気付きが得やすくなった。

 

何が自分にとっての成長に繋がるか、それは誰にも分からないのかも知れない。

 

まさか、自分がこっくりさんで、気になる質問を浴びせまくって、全部答えが返って来ての循環に至るとは、思いもしなかった。

 

質問は沢山あり、今も沢山ある。

 

沢山あって、いつか全部、まともで当たりの答えに変わった時、自分の成長のゴールに辿り着く未来が、物凄く楽しみだ。