タイムレスノロマ

時間の変化へのマイペースなゆっくり反応

オートマティスムは円の道筋。

 

それに乗りながら円を描き回転し動き優しく付き添い流れながらパワーと希望と今の点の中心を基軸とすることを知るだけで、自ずと快適なペースになる。

広告を非表示にする