いろとりどり

心の俯瞰

心は全てのバランスを整えようと、常に活動している。

 

心は、肉体の自分や精神の自分と、まるで他人のような善悪色々を含む。

 

これが織り混ざって、肉体や精神にとても大きな影響を及ぼす。

 

自分は、他人とまるで違う、更に、まるで取るに足らない精神を持っている。

 

そんな自分の、宇宙での生き方について、細かく一つ一つの現実への回答を、心の中の全てがいつも与えてくれる。

 

それは、現実への正しい働き掛けであり、共存共栄(全ての心存在)(心を持てる皆)への前進を促してくれていると感じている。

広告を非表示にする