いろとりどり

ハイアーセルフは孤独の反対

孤独とは何か?

 

友達がいない?

 

いえ、友達はいなくてもいい。

 

自分がいるじゃないか。

 

ハイアーセルフがいるじゃないか。

 

ハイアーセルフが最大の理解者じゃないか。

 

そんなハイアーセルフを、知らない、分からない、怖い、未知、謎、不要、いない扱いするから孤独を感じてしまうのだと思う。

 

これを解き、ハイアーセルフを受け入れることは、自分にとって、勇気の要ることだった。

 

だが、自分なりの工夫で、ハイアーセルフをちゃんと受け入れることが出来た。