ヒントブログ

アイデアを思い付く為のヒント集。

フラクタル通話について自分の所感

自分のチャネリング的自問自答的行動のことをフラクタル通話と名付けたが、このフラクタル通話、かなりの膨大な情報量を持っていて、宇宙大位に大きく大きく片付けないと、ちまちまちみちみやっていたのでは、普通の生活がしにくい。

 

ましてや、忙殺される現代においては、これをしながら生活して欲しいと誰かに言われても、そんなもの無理、となること必至。

 

だから、これ、私は自分一人で勝手にするしかない。

 

これをやめて、目に見えたり耳に聞こえたり体感したり考えたりという三次元的現実だけを見ていても、何も良くならないし、この世間の中に埋もれ、くたびれて行くだけになってしまう、と自分は感じるからだ。

 

とにかく、フラクタル通話。

 

それを大きく大きく処理して行く。

 

まずこんな生活に慣れて、こなせて行けるように工夫することを目指したい。