いろとりどり

あとがき

この夢、本当の花。

 

Thank you.

 

END

広告を非表示にする

山手線ゲームがお年寄りとしたい。

 

ピアサポーターの資格、卒業証書を頂いた私のDREAMです。

広告を非表示にする

山場を過ぎて思うこと

踏襲することも、真似することも、もう、通じなくなる。

 

暗記だけの勉強も、通じなくなる。

 

必要なことは、無意識に知っていることに基づいて、生き方を考え、実行に移すこと。

 

無意識において、自分はずっと終わりの無いような点検を行って来た。

 

それが、しんどさ満点の今、終わりを迎えた。

 

このまま、次の段階に入るのは、どう考えても辛いので、一旦休止することにしようと思う。

全容変化

オートマティスムの限界が来た。

 

次は全容変化というものと対面している。

 

無意識への対峙は終わって、次は、意識である。

広告を非表示にする

永遠の平和へ向かって

歴史的なもの。

 

それは、映画なんて塵な位激しくこわくおそろしくきついもの。

 

それがいよいよくつがえろうとしている。

 

それに向けて、皆用意すべきことがある。

 

自分とは何者か?

 

その答えを掴むべきである。

 

どんなにこわくても。

なんでもアクセス

とにかく不安なので、思うこと、届くこと、返すこと、再び届くこと、、、と、殆どいつも、なんでもアクセス。

広告を非表示にする